「アルカリイオン水」を常用する2つの方法

体重の5%以内を目安に飲む

アルカリイオン水を常用するには2つの方法があります。
一つはペットボトルを購入する方法。
おいしい軟水を飲めますが、ph値が決まっているため、体調に合わせてph値を変えることはできません。

もう一つは整水器を自宅に取り付ける方法。
水道水を浄化し電気分解してアルカリイオン水や酸性水を作ります。
整水器なら体調に合わせてph値を変えることができます。

そして、アルカリイオン水は飲み方も重要になります。
飲む量は、体重の5%を上限とします。いくら健康のためとはいえ、体重の5%を超える量を飲んではいけません。
また、胃酸の量の少ない方や胃を切除している方は飲んではいけません。
胃酸の殺菌作用が弱まって食中毒を起こしやすくなるからです。

整水器は慢性的な疾患を抱えているなど、体質改善にじっくり取り組みたい人には特にお勧めです。